FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-04-21 (Mon)
中央郵便局に寄ったあとで、ふとダラット産のVietGAP野菜のお店まで歩いてしまいました。

VietGAPって何?
2008年に農業農村開発省(MARD)が定めたベトナムの適正農業規範(GAP/Good Agricultural Practice)、つまり人間と環境に対して安全な野菜を栽培するための基準のこと。  だそうです。

いただいてきたお店の名刺の住所。
152 Điện Biên Phủ,Phường 6,Quận 3,TP HCM

以前に一度車で行ったのですが、今は道も覚えたし多少遠くても歩けるわ!
ハイバーチュンを歩き、グエンティミンカイ通り、グエンディンチュウ通りも過ぎ、ディエンビエンフー通りへ。
暑いので汗をダラダラかきながら到着。
お野菜数種類を買って帰り道に、もう一軒お野菜のお店があったはず。
あれ?そこも立ち寄るつもりだったのに通り過ぎてしまったかな?と振り返った途端、
転びました・・・。
ベトナムは広くて綺麗に舗装された通り以外は、道がでこぼこしていて注意して歩かないと
危ないのです。
いつも歩きやすい靴に、けがしても保護になるように長いGパンなのですが、
この日はGパンが暑くて~。油断して涼しいスカートだったのです。
膝下を少し擦りむきました。あとは青あざ。
その場は持っていたウエットティッシュで拭いて、帰宅してからシャワーで洗い流し、マキロンで消毒。
日本では洗ったあとは消毒しない方が治りが早いという理論が最近はあるようですが、
ここはベトナム。消毒しないと何に感染するかわからないです。
渡航前に破傷風の予防注射もしてきていますが、注射していれば100%大丈夫なわけではないらしいです。
もっと血が流れるような怪我、土が付くような怪我をしたら病院に行った方がいいです。

日本でも他の海外に旅行に行ってもそうそう転ぶことないんですけどね。
しかもこの日は蚊にも3カ所刺された・・・。
日本から持って行ったムヒはあまり効かない。
夫が町中の薬局で買ったというこちらの塗り薬はけっこう効きましたよ。


関連記事
| ホーチミン生活 | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。