123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-10-26 (Sun)
旧市街を歩いていると目に入って来るカード達。

その中で気になり、つつつつーーーーと近づいて行って購入したカードがこちらです。






この顔の角度。      

空に浮いているような草花。






シャガール!?


このカードを売っていたのは
ろう者の青年。

何十枚もカードを見ながら、これがいい、これはここがイマイチなどと
私の声は聞こえていないけれど、お互い相手が言わんとするところはわかる。
身振り手振りと表情で。
これならベトナム語も英語もいらないですね。
どっちも話したくないっ!という外国語アレルギーの人にはいいかもしれません。

場所はグリーンタンジェリンを通り過ぎてもう少し行ったところ。
「ろう者グループ」とだけ日本語で書いてありました。
店の中ではなくて、外で売ってました。

支払う前にちょっと待って!!とその青年が大急ぎで店の中に消えて行ったと思ったら、
紙ナプキンを持って戻ってきた。

私の左腕に、例のぼったくりお姉さんから買ったドーナツの砂糖がびっしり付いて
いたので、拭いてくれました。
お菓子の刺さった串がビニールを突き破って、砂糖が漏れていたのでした。
関連記事
| ハノイ観光 | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。