FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-09-02 (Mon)
今日はベトナムの建国記念日で祝日でした。
昨日、今日はタクシーも国旗をはためかせて走ってました。
日本より祝祭日が少ないから、お目出度い雰囲気はなんだか新鮮でした。
それに授業がお休みだったのが1番嬉しかった!(笑)

夜9時からサイゴン川のほとりで花火が上がりましたよ!
15分間。
ドーン!と音がしたので、急いで窓へ。
家から見る事ができました。

打ち上げ花火を見ていたら日本にいる気分になりました。

海外から見ると日本は先進国であると同時に、自然災害が多くて大変な国という印象も持たれています。
でもやっぱり私は日本が好きだなあ。
地震の無い外国にずっと住めば?と言われても私はきっと日本に帰ると思う。
地震や原発の無い土地に住めば?と言われてもノーと言いたい方達の気持ちがわかる気がします。



先日のベトナム語の授業で建国記念日の話題になり、クラスの皆の母国の建国記念日はいつ?という
質問がありました。
ベトナム語での日付の言い方を学んだからです。

フィリピン人、韓国人、みんな月日だけでなく、から答えるのです!!
私の番が来て、2月11日だということはわかりましたが。

「年は?」
「・・・知らない。」


周りの反応は「えっ、知らないの?!」といった感じでして。

考えたこともなかったのですが、日本の建国って正確には不明なんですよね。
2月11日は、かつての祝祭日のひとつ、紀元節。
紀元節は、『日本書紀』が伝える初代天皇である神武天皇即位の日です。
しかし、確実なものではなく、戦後は占領軍により廃止されてます。
現在は「建国をしのび、国を愛する心を養う日」として2月11日に定められています。

神武天皇即位の年を言ったら、紀元前660年!!

他のアジア諸国の現在の国の建国記念日は、第二次世界大戦後なので・・・・・

日本がいかに長きにわたり、他国の侵略を受けずに独自の国であり続けているかわかりました。

とりあえず、わからない、けれど紀元前だと言えればよかったですね。。

関連記事
| ホーチミン生活 | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する