FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014-01-02 (Thu)
新年明けましておめでとうございます。

2014年も無事に過ごしたいと思います。

と、消極的な抱負ですが海外生活は無事であることが大前提だと思いますので。
その上で出来る色々な事に
今年もチャレンジして行きたいと思います。
新年が明けたと同時にサイゴン川で花火が打ち上げられました。
10分くらいでしょうか。
家の窓から見ることができました


陰暦で正月を祝うベトナムは、今年は1月31にちが元旦です。 毎年日にちがずれます。
なので、1月1日は会社や学校も休みですが2日から通常生活です。
私の体はお正月休みモードなのに
早速ベトナム語の授業がありました。
休みたかった~。

授業が始まる前に、韓国人のクラスメイトに、ハッピーニューイヤーの日本語を聞かれて教えてあげたり、逆に韓国語で何て言うのか教わったりしました。
「セヘ(新年)ポ マニ(福多)パドゥセヨ」
。合ってますかね?


今日の小さなチャレンジは、
市内のバスの回数券を買ったことです。
大学の向かいの小さな文具店(?)で、
「バスのチケットを買いたい」とベトナム語で言いましたよ。

昨年末に一度買おうとしたら、
表紙に12月31日までと期限が書いてあり、来年のは?と聞いたら「まだ」との返事でした。
今日は2014年12月までの期限を確認して買いましたよ!

早速一枚使いました。細かいお札を持ってなくてもいいし便利~。

夫が会社の人に、最近ヨメが市バスに乗っているという話をしたら驚かれたらしいです。
タクシー使えばいいと言われてますが、
金額の問題ではなく、バスを乗りこなせたという達成感がイイのです(笑)
それにルートが決まっているので、
遠回りされることが無いのがいいです。

乗るときは基本的に前のドアから。
運転手に5000ドンか6000ドンを払うと切符くれます。金額はルートかバスの種類によって違うみたい。
後ろのドアしか開かないこともあります。 そのときは後ろから乗ります。
中に切符を売る人が乗っているので、
とりあえず席に座って、その人が新たに乗った人の所に来るので支払って切符を受け取ります。
降りるまで持ってます。
カバンにしまったら、持っててといわれました。
ドアが一つしかない小さいバスもあります。

降りるときは基本的に後ろのドアから。人が必ず乗り降りするバス停では、
完全に停車しますが、
自分一人しか降りない場所では、緩やかに走ったまま降り口のドアが開くので、
降りるときはちょっとしたスポーツの感覚です(スキーのリフトから降りるみたいな)。

初めてバスに乗ったときは、ベンタイン市場のバスターミナルで降りようと思って完全に止まってドアが開くまで座っていたら、
誰も降りなくてドアは閉まったまままた走り出してしまいました。
自分がそろそろ降りたいなと思ったら、
後ろの降り口に行って、手すりにあるボタンを押さないといけなかったらしいのです。
各席のそばにはボタンが無いです。
(一部のバスにはありました)
危ないから停車するまで立ち上がるなとの日本式教育はまったくカンケー無い(笑)
そのときは一つ先のバス停で降りる人がいたので一緒に降りました。

バスMAPはベンタインのバスターミナルのインフォメーションでもらえるそうですが、私が聞いたらときはもうありませんでした。
「ヘッ」(終わり)の一言。
この単語はそのとき授業で習ったばかりだったのです。
知らなかったら、「へっ?」って聞き返されてるのだと思って何度も地図地図!
と連呼してしまうところでした(笑)。
幸いお友達から一枚もらえたのでよかったです。
ついでに、人文大学から家(住所見せて)までは何番のバスに乗ればいいか聞いたところ、
「無い。 歩き」
との返事。
大学の目の前からで無くてもその近くのバス停など教えてくれてもいいのに~。
わかってはいたけど、
不•親•切 !
どこがインフォメーションなのぉ~?


道路を走るバスの番号とマップを照らし合わせて自力で見つけましたわよ。
まだごく一部のルートしか乗ってませんが他に便利で安全なルートが見つかれば活用したいと思います。
関連記事
| ホーチミン生活 | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する